peco で change directory する

peco

peco というのが流行っているようなので、これを使って change directory するbashの関数を書いてみました。

出力の1行目に “Change-Directory”、2行目に “Cancel” が表示されます。目的のディレクトリを選択していった後で、”Change-Directory” を選択すると実際に移動でき、”Cancel” を選択するとキャンセルできます。(右の画像は関係ありません)

※ Mac でしか試していません。

実行

以下のように実行します。

$ pd

ソース

以下を ~/.bashrc に書いて下さい。

[最終更新日時: 2014年7月6日]

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*