HTML Purifier の使い方

HTML Purifier について

HTML Purifier は、HTML文字列に対して特定のHTMLタグやその属性を削除してくれるPHPのライブラリです。

Composerで使う方法

1. composer.json の require に、以下を追記する

  // :
  "require": {
      // :
      "ezyang/htmlpurifier": "dev-master",
      // :
  },
  // :

2. composer update する

$ composer update

3. 実際に使う

// :
use HTMLPurifier;
use HTMLPurifier_Config;
// :
class Foo {
    // :
    /**
     * HTML文字列を受け取り、purifyして返す。
     *
     * @param string $dirty_html
     * @return string
     */
    public function purify($dirty_html) {
        // HTMLPurifierを設定するためのクラスを生成する
        $config = HTMLPurifier_Config::createDefault();
        // target="_blank" が使えるようにする
        $config->set('HTML.TargetBlank', true);
        // id属性を許可する
        $config->set('Attr.EnableID', true);

        $purifier = new HTMLPurifier($config);
        return $purifier->purify($dirty_html);
    }
    // :

HTMLPurifier_Config での設定できる項目について

本家サイト

使い方に関して参考になるサイト

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*