Vimの「={motion}」機能(フィルタコマンド)について調べてみた。

Vimの「={motion}」機能(フィルタコマンド)について調べてみた。

インデントが適切でないプログラムソースファイルがあった場合、Vim でそのファイルを開いて「gg=G」とすると適切にインデントされる。これは、「gg」でファイルの先頭にカーソルを移動させ、「=G」でファイル末尾までのインデントを指示している。 この「=」の機能について少し調べてみた。 helpでの説
Read more…

Vim:プログラミングでNERDTreeをうまく使う

Vim:プログラミングでNERDTreeをうまく使う

Vim のファイルエクスプローラー系プラグインである NERDTree は、程よい高機能さで手に余る感じもなく使いやすい。プログラミングで使う場合など、このNERDTreeを その開発プロジェクトのディレクトリを頂点にしたツリーの状態にして、常に画面左に開いておきたいことがある。こういう場合、扱い方
Read more…